ロゴ
>口コミ>手すりを取り付けるメリットとは【介護リフォーム依頼主の声】

手すりを取り付けるメリットとは【介護リフォーム依頼主の声】

手すり

口コミ一覧

ケガ防止になっています【20代|男性】

自宅には部屋と部屋との境界であったり、階段などに大きな段差があったりするため、あまり気にせずに生活していると、つまずいてしまうことがありました。家族も同じように段差が危ないことを知っていたため、自宅に手すりを取り付けてもらうことにしました。設置場所は危険に感じている箇所の周辺をメインに取り付けしてもらったのですが、転びそうになるときにはすぐに掴まることができる手すりがあるため、怪我をせずに生活できています。自宅には高齢者もいますので、早い段階から設置しておけば後々の対策にも役立つと聞きましたので、バリアフリーを考えて設置してよかったと感じています。力を入れて掴める安心感があるため、便利に利用できています。

楽に移動ができるようになりました【50代|男性】

もともと腰が弱いこともあり、自分の足だけでは移動するのが難しく感じていました。また、浴槽や階段などでは足腰に力を入れなければならず、負担も大きく感じていたため、手すりの取り付けをお願いすることにしました。業者の方と話し合った結果、負担のかかりやすい場所すべてに設置してもらうことになり、起き上がる際など足腰に負担のかかる場所を無くすことができました。実際に取り付けて利用してみると、手に力を入れることによって負担を分散できるようになりましたし、転倒の対策としても役立っているため、自宅での怪我を未然に防げています。家族も同じように負担の軽減を感じているため設置したメリットは大きかったと感じています。